【10日で20万円】インターネットで見つけた「新薬ネット」で治験アルバイトの体験談【フリーター・口コミ】

楽な仕事がないかとインターネットで検索としていた時、株式会社フェイバリットサーチの「新薬ネット」による治験を見つけた事が参加のきっかけになります。もともと汗水流して働く事が好きではなく、楽に協力金を稼ごうという意図を持っていたので、まさに渡りに船といった気持ちだった事を覚えています。

 

治験アルバイトのメリット

 

治験アルバイトのメリットは、自由な参加スケジュールと協力金の高さにあります。日帰りの通院検査から、複数日に渡る入院検査まで自分のスケジュールに応じて自由に参加方法を選択する事ができますから、当時フリーターだった私にとっては非常に魅力的でした。
また、参加方法もとても簡単で、登録後しばらくするとスタッフから連絡がありますので、そちらに応答するだけで実際の事前検査へと進む事が可能です。事前検査は治験に適した健康状態かを調査するだけで、普通のアルバイトのようにイメージだとかマナーだとか面倒な事を意識する必要がないので、とても気軽に受ける事ができました。

 

協力金の高さも、もちろん非の打ち所はありません。治験は法律上給与という名目で渡す事ができないので、協力金や謝礼金といった形式で受取る事になるのですが、金額は非常に高額です。私が参加した入院タイプの治験では10日間の入院で何と20万円近くの収入を得る事ができました。
入院中は血液検査と問診を受けるだけですし、それ以外の時間は何をしても良いので余計なストレスを感じる事はありません。汗水流して働く普通のアルバイトと比較すると、圧倒的に快適だった事を覚えています。

 

 








→【今、みんなが読んでいる記事はこれ!】「充実した人は皆やってる?」高校生・大学生がやると楽しく面白いバイト12個

他の人はこんな記事も合わせて読んでいます。