【就職して?】小売業界から私がITの楽天会社へ転職して給料UPした!【体験談・評判・口コミ】

私はもともと小売業界で働いていました。

 

新卒入社で全国各地に複合商業施設を持っている企業の食品を扱う部門に配属されたのですが、

 

基本的に365日営業で朝は5時頃から夜は23時頃までで、シフト制で働く勤務体系であり、休みを取りにくく給与水準も低いという環境で
仕事をしていました。

 

入社した頃は、最初は給料が安くとも年月と共に昇給していくのではと考えていましたが、先輩や上司を見ていると、他業界と比べて昇給率も高くなく、

 

月に数回ある休みも一日寝て過ごす方などが多く、将来性が健全で希望がある企業には思えませんでした。

 
そこで26歳の時に思い切って転職を考え、給料だけでなく労働環境の改善、スキルアップも図れる企業に勤めようと決意しました。

 

私の中で「小売業界」は転職先の選択肢からは消えていた

 

給料と労働環境の改善を考えると小売業界はシフト制で休みが不定期のため、転職の選択肢からは消えました。

 

また、スキルアップを考えると、誰でもできるような仕事ではなく、専門性が深められるような業界・職種に絞り込もうと考えました。

 

そうした結果、専門性が高く今後の人間社会から切り離せない技術を持つという社会的な需要があり、自分の興味関心の方向性も合致していたため、IT業界を選ぶことになりました。

 
実力主義の会社であれば、自分のスキルが上がれば給料は高くなっていきやすいという話を聞きましたし、労働環境は良くはないけれども、

 

小売業よりは休みがはっきりしている企業が多いということで自分の中では許容できる範囲でした。

 

 

転職手段について「リクナビ」「マイナビ」「エン転職」も?

 

転職手段ですが、オーソドックスな求人サイトである「リクナビNEX」「マイナビ」「エン転職」等を利用しました。

 
選考を受けて実際に会社に入社を決めた理由ですが、楽天は、今の企業の市場におけるシェアの割合が大きいことや、海外の企業とも提携して事業を
行っているために、ゆくゆくは自分もグローバルな市場で挑戦していくことができるという環境が決め手でした。

 

 

ITの楽天の会社に入社して感じたこと

業界が新しい技術によって成り立っているということもあり、前職に比べて、会社に勤めている方々が最新の機器や技術、世界的な流行に詳しく、話の引き出しが多い方々が大勢いるなという風に感じました。

 

また、上述のように楽天の会社が海外の企業と提携しているということで社内にも外国人の方が多くいて、部署によっては毎日のように外国語が飛び交っていたのも新鮮でした。

 

 

楽天に入社して苦労したこと

2点ありますが、1点目は前職と業界がまったく違ったため、専門用語等も含めて分からないことが多く、最初は慣れていくのに大変だったことです。

 

仕事に早く慣れたいということと、入ったからにはどんどんスキルアップしたいということもあり、就業時間外に自主学習をすることが多くなりました。

 

忙しく大変な毎日でしたが、前職に比べて充実した毎日を送ることができました。

2点目は、私は関東圏に住んでいて、前職では家に一番近い店舗での配属で、自転車で通えるような距離だったのですが、転職したことにより都内へ電車で通勤せねばならず、慣れるまでは首都圏の満員電車は正直かなり苦痛でした。

 

海外の状況に詳しくなっていた自分からすると、やはり日本の満員電車は異常だなと感じざる終えません。

 

 

楽天に入社して良かったこと

 

上の項目でもいくつか記載していますが、世界的に流行っている物事、主流な技術、働き方等々、以前よりもITを中心とした世界情勢に詳しくなりました

それは、同じ会社の日本人だけでなく提携している会社の外国人の方々との交流もあったからだと思います。様々なタイプの人と関わることができ、無意識のうちに日本国内でなく、グローバルな視点から物事を考えるという感覚が身に着きました。

 

これは私の人生の中でも特に大きな収穫でした。

 

 

楽天に入社できたとい思う個人的見解とその理由

 

私が求めている条件に近い会社「楽天」に入社できた理由ですが、私はもともと海外へ行くことが好きで、異なる文化的な背景を持つ人々と交流することを面白く感じること、かつ未知の分野の知識等の今現在あまりに認知されていない事柄に興味関心があったことが大きく関係していると思います。

 

業界的に常に進化する技術に対応していかなければならない上に、競争相手も年々グローバル化していっているので、そういった意味で私のような人間やキャラクター性は適性があると人事部に判断されたのだと思います。

 

 

楽天から私がもらっている給与水準について

貰っている給料は、業界に比べてもしかすると高くはないのかもしれませんが、それは自分のスキルには見合ったものであるとも感じています。

 

前職よりも実績やスキルの部分で給料へ反映されるウェイトが大きいため労働単価は確実に改善されおり、今後も自分の能力に合わせてより一層の伸びを望みますが、昇給基準に対しては概ね満足しています。

 

前職がITやパソコン関係だとより給料は上になっているのかもしれないですね。ちょっとそこのところはわかりませんが。

 

今後いつまで楽天の会社に在籍するか

入社当初は合わなかったら数年勤めて辞めようとも考えていましたが、現在は充実した毎日を送れているため、今現在で得られる仲間、スキル、仕事を大事にして、自分が持つ長所を最大限有効に活かして、今の会社でいけるとこまでいこうと考えています。

 

もちろん嫌なことも多いですが、100%満足のいく会社に勤めることはほぼ不可能だと考えていますし、何をとって何を我慢するかという考え方が重要だと思っています。

 

 

転職を考えている方へ

私はたまたま自分にとって納得のいく転職ができましたが、そうでない方も大勢いらっしゃると思うので、転職する際は口コミサイト等も活用して行うのが望ましいと思います。

 

今現在勤めている会社の悪い面だけでなく、良い面も参考にするようにすると、無意味な転職を繰り返さずに特定の企業で長く勤めてキャリアアップを図れるのではないでしょうか。

 

また、私個人の勝手な意見や見解ですが、転職を上手くやり遂げるコツは、

 

・「自分の強みと弱みをリスト化」

 

・「どうしてもやりたくないこと、将来的にやりたいことをリスト化」

 

この2種類のリストを使って、自分の強み活かし、将来的にやりたいことができると思われる企業を中心に転職活動を行うことであると思います。

 

より自分という人間を客観的に見えるようにすることが採用されるに当たって最重要になると考えています。

 

 




他の人はこんな記事も合わせて読んでいます。